読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nadegata

なで肩です。

2017/4/11 Corinne Bailey Rae@赤坂BLITZ

f:id:yoorit:20170505161030j:plain

先週になるが4/11にCorinne Bailey Raeの来日公演@赤坂Blitzに行った。

 

春は特に仕事が繁忙期でなかなか平日に時間が取れないのだが、どういったわけかそんな時期に限って行きたいライブが重なるものである。(逆に仕事が暇な時期はライブもなぜか少ない。)仕事を早めに切り上げて赤坂に向かう。

赤坂は自分の行動範囲のどこからも妙にアクセスしづらい地で、むかーし付き合っていた彼女に高い焼肉をおごった記憶と、バナナムーンリスナーにはお馴染みの「かおたんらーめん」に知り合いに呼ばれて合流する時くらいしか縁が無かったのだが、ここ半年くらいで、ちょっとした用事で赤坂に出向くことが増えて少しだけ土地勘がついてきた。

意外と食事処も多いし、美味しい洋菓子屋なんかも充実しており(しろたえやリベルターブルなんていつ行っても混んでる)、しょぼいけどビックカメラもあるのでそれなりに時間は潰せる場所なんだと思えてきている。TBSとマクドナルドの間にあるボロ屋敷はずっと気になっているけど、今に始まった話じゃない。

余談が長くなったが、話を戻すと赤坂BLITZCorinne Bailey Raeのライブである。赤坂サカスがあのへんにあって、ビッグハットがあのへん、ACTシアターがあそこで、BLITZはあのへんだなぁと頭のなかで道順をたどる。うん、目をつぶっても行ける。ただ、どんなライブハウスだったかさっぱり記憶にない。学生時代から通算して都内でのライブは人並み以上には行っていると思っていたのだが、実は赤坂を代表するライブハウスである赤坂BLITZ童貞だったことに今更気づく。建て替わる前から入った記憶が全くない。意外な所で童貞喪失となってしまった。

当日は雨降りで都内では桜が満開のピークを少し過ぎた位のタイミングで、雨で桜が完全に散ってしまうだろうという感じの天気だった。BLITZに到着、入場待ちの列に傘をさしながら並ぶ。どうやら会場内に傘立てが無いらしく、係の人たちが折りたたみ傘以外は場内持ち込み禁止で会場の外の柵にかけておいてくれというあまりにも雑な指示をしていた。自分はいわゆる折り畳まない普通の傘をここ数年一本も所持しておらず、常に折り畳み傘生活なので平気だったが、後ろに並んでいたご婦人は、「高い傘なのに、外に放置なんて無理」と嘆いていた。もっともな感覚だと思う。いつも折り畳み傘だから気づかなかったけど、雨の日のライブって赤坂BLITZに限らずいつもこんな雑なオペレーションだったかな?と思ってしまった。鍵かける傘立てくらいあってもいいんじゃないすかね。

ロッカーにカバンを預け、ドリンクに並んだ後に会場に入ったら中は既に暗くかなり混雑しており結局ドア付近に残ってた僅かなスペースで妥協した。普段は音のバランス考えてできるだけ中央を目指すんだけど、久々に動けないくらい混んでいたし動ける空気でもなかった。革靴だし無理はしない。ちびちびバーボンソーダを飲んでる間に前座が終わり待ちに待った本編である。

音楽について最近はめっきり新譜を追う時間がなくなってしまい、基本的に過去に聴いた貯金だけでライブに行く機会が多くなってきた。今回も例外ではなく、特に予習もせず、最新アルバムを一周だけ聴き流した程度で行ったのだが十分に楽しめた。Vocalもさることながら、バックバンドが素晴らしかった。特にデイビッド・T・ウォーカーばりのプレイをするギタリストはコーラスまでうまくてとにかく芸達者。観れてよかった。桜満開の時期に来日するのは初めてというMCを聴きながら、冷静に考えると桜が満開になるのなんて年に一週間もないので(しかも毎年ズレる)本当にいいタイミングだよなと思った。

ライブが終わって外に出たら雨が止んでいた。雨に濡れた桜の花が美しかった。ほんとラッキーだな、コリーヌ。すっかり酔いが冷めていたので一杯と思ったけれど、翌日がしんどいので寄り道せずまっすぐ帰宅した。